ヘルパー2級とは?

ヘルパー2級とは介護関係の仕事に就く為の入門とも呼べるものであり、厚生労働省から指定された学校で130時間の講習を履修することで取得出来ます。 講座では50時間の現場実習に参加して実際の仕事場で働けるよう指導を受ける必要がありますが、試験はありません。 また講座受講する際の年齢制限もないのでどのような方でも簡単に取得出来る資格だと言えます。 厚生労働省はヘルパーとして働くスタッフのスキルを更に向上させる為に新しい資格を作り、そちらを取得することも必要条件となりつつあります。 ヘルパー2級講習を受けてその後で介護福祉士になる為に必要な資格を取得するのが経済的にお得だと考えられているので、様々な方々が専門校に通う際にはこうした点を考慮しています。
職場について
ヘルパー2級を取得すると訪問介護事業所・特別養護老人ホーム・認知症グループホームといった施設で働ける為、将来介護系の仕事に就きたい方にとってなくてはならない資格なのです。 その他にもデイサービスセンターや身体障害者更生施設といった職場からも求められている人材ですから、ヘルパー2級を取得することで様々な仕事を始められます。 こうした仕事場の中でも最もメジャーなのは訪問介護事業所です。 訪問介護事業所とは障害のある方の支援を行うことを目的としている所であり、自立して暮らせることを第一として活動を始めています。 ヘルパーは障害者に代わって掃除・買い物・調理といった作業を行い、生活面でのサポートを行うのです。 仕事に対して経験がない新人のヘルパーは主に生活支援の業務から始まりますから、訪問介護事業所から経験を積み別の仕事場に行くといったことは珍しくないのです。 非常勤のヘルパーは自宅から利用者の住居に向かい、そこから支援を始めるといったのが基本的な流れとなります。 勤務は週1回で1時間と無理のないスケジュールを組むことが可能ですので、このような利点から主に主婦の方々から人気を集めています。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

 

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

ヘルパー資格を取得する期間はどのくらいなのか

「ヘルパー資格を取得する為に必要な期間とは」
ホームヘルパーの資格を得るには様々な講習を受ける必要があり、すべての講習を終える為には最低でも三か月、長くて半年の期間が必要となります。 講習には「講義」「実技」「実習」の三つに分けられており、これらの講習を合わせて130時間受ける事で初めてホームヘルパーの資格を認定する事が出来るのです。


「早めに資格を取得したいなら短期集中コースがお勧め」
どうしても講習の期間に余裕がない場合は短期間で資格の取得ができる「短期集中コース」を選ぶと良いです。 このコースでは必要となる知識や実技などを一か月の間に集中する事により短期間でのヘルパー資格の取得が可能となります。 特におすすめなのが土日限定の取得コースでこちらのコースであれば普段仕事で忙しい方でも余裕で資格の勉強を行うことができますので大変お得です。 その他にも夜間コースという特別なコースも用意している所もあり、こちらでは夜間限定でのカリキュラムが用意されていますので時間に余裕が無い方にもお勧めできます。


「カリキュラムを組むのが苦手な方は担当の講師に任せてみましょう」
カリキュラムはその人の能力に合わせたスケジュールを事前に設定されていますので自分で組むことなく最適なカリキュラムを用意してくれます。 しかし中には自分でカリキュラムを組みなおしたいという方もおり、自分に最も合うスケジュールを組めば他の仕事に負担をかける事無く講習を受ける事が可能です。 もしどうしてもカリキュラムを組むのが難しいと感じるようであれば講師の方がしっかりアドバイスしてくれますので何かわからないことがあればしっかり聞いておいて下さい。
ヘルパーの資格取得はこちらのサイトがおすすめです

ヘルパー2級の基礎知識

ヘルパー2級を通信で取得したい方

ヘルパー2級 通信の口コミ・評判


このページのトップへ