ヘルパー2級通信 > ヘルパー2級の基礎知識 > ヘルパー2級から介護福祉士になるには

ヘルパー2級から介護福祉士になるには


ヘルパー2級から介護福祉士になる流れについて
将来介護福祉士として社会に貢献したい時はまずヘルパー2級の資格を取得することから始めなくてはいけません。
ヘルパー2級は基本とも言える資格であり、これを取得することで介護福祉士になれるのです。
ヘルパー2級の資格を取得したい時は通信講座を利用し、修了試験に受かる必要があります。
終了試験に受かりヘルパー2級の資格を取得した後は実務者研修に参加し、ここからより本格的な勉強を始めます。
実務者研修の資格を取得する為には計450時間の講義を受ける必要がありますから、勉強を始める際には予めスケジュールに組むことでトラブルを回避出来るのです。
実務者研修の資格を取得した後は正式に介護福祉士になれますから、様々な職場で働けるようになるのです。
各資格を取得する際の変更点について
ヘルパー2級や実務者研修の資格を取得する際には細かい点で変更が行われましたから、勉強する際には注意しましょう。
ヘルパー2級は2013年に介護職員初任者研修と名称が変化し、130時間の講義を受け続ける必要があるのです。
また実務者研修の資格を取得することも介護福祉士になる為の条件となりましたから、急いで勉強を始める方が急速に増えたのです。
こうした細かい変更点は通信講座を行っている所で回答しているので、疑問に思っている点や分からない箇所がある際には問い合わせて解決することで安心して資格を取得出来ます。
最短で介護福祉士になりたい時は
出来るだけ早く介護福祉士になりたい時は専門学校に通い、そこで試験に受かることでも資格を取得していけます。
これにより介護福祉士として認められますから、就職活動を短期間で終わらせたい時は専門学校に通うのが基本となるのです。
2年間専門学校で学び続けることで実務経験なしでも働けますし、実技試験も免除されますので負担を極力少なく出来るのです。
介護福祉士の筆記試験に受かるだけとなっているので、シンプルな流れで職に就きたい時は専門学校の情報を調べます。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

 

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

ヘルパー2級の基礎知識

ヘルパー2級を通信で取得したい方

ヘルパー2級 通信の口コミ・評判


このページのトップへ