ヘルパー2級講座


ヘルパー2級講座学習の流れについて
ヘルパー2級の資格を取得出来る講座の基本的な学習の流れはまず自宅で必要な基礎知識をテキストで学ぶことから始まります。
講座に応募すると必要なテキストが自宅に届けられる為、それを使うことで基本的な知識全てを学べるのです。
ホームヘルプの基本視点を身に付けることを第一に考えて制作されたテキストですから、内容は簡潔で難しくありません。
自宅学習を行いある程度の知識を身に付けた後は実技スクーリングを行います。
実技スクーリングでは講座側が開催する講義に参加してそこで手本を確認しながらグループ演習を行い、実際に人の体を動かすといった作業を行う為本格的な活動を通して経験を積めるのです。
グループ演習では5人程度の集団で活動を行う為一人では出来ない作業でも問題なく始められますし、講師が的確なサポートを始める為どうしても対処法が分からない時でも容易に解決出来るのです。
実技スクーリングを終えた後は講義内容を整理して意見交換を行い、どのような点を学べたのかを再確認することになります。
実習について
実技スクーリングを何度か体験して知識と経験を積んだ後は実習を行い、就職した後と同じ環境下で働くことになります。
実習では入所型福祉施設やデイサービスセンターといった所に通いそこで利用者達と触れ合って人と交流出来る人材を育成するのが目的となるのです。
また実技スクーリングで培った技術と経験を活かして本当に自分は学べたのかといったことについても再確認出来ますから、こうした点も含めて実習は高い効果があるものなのです。
受講資格について
ヘルパー2級講座学習の受講資格は特にありませんから、誰でも気軽に勉強を始められます。
しかし自身の体調によっては断られることがありますので、自分でも体験出来るだろうかと不安を感じている時は一度問合わせて下さい。
資料請求を受け付けているので予めそうした情報は簡単に確認していけますし、対応も早い為分からない点を解決するのは容易なのです。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

 

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

ヘルパー2級の基礎知識

ヘルパー2級を通信で取得したい方

ヘルパー2級 通信の口コミ・評判


このページのトップへ