ヘルパー2級 試験


ヘルパー2級の試験について
ヘルパー2級の資格を得る為には授業中に行われる試験に合格しなくてはいけませんが、内容は初歩レベルですから定期的に出席して学び続けることで問題なく受かります。
介護技術・食事介助・専門用語の意味といった点について正しく理解することでテストに合格出来ますから、自宅学習を始める際にはこれらの箇所を意識して勉強しましょう。
2013年3月末にヘルパー2級は介護職員初任者研修となりましたが、これが影響して筆記試験も追加されました。
カリキュラムが修了した後で実施されますから、あと少しでテストが始まる際には予習と復習を行い何時でも試験を受けられるよう準備するのが基本となります。
学習の進め方について
ヘルパー2級の資格を取得する為の勉強の流れは自宅学習を行い、それから定期的に実技演習に参加することが通常の進め方となります。
自宅学習では講座側から送られたテキストを使い独自に学ぶことになりますが、制限時間といった制約に縛られない為自分のペースで勉強し続けられるのです。
回答はテキスト内に記載されていますからそちらを確認しながら学ぶことも出来ますし、答えを隠しながらテスト形式で勉強することも可能です。
実技演習は48時間で終わるものとなっており、実際に介護ベッドから車椅子に乗せたり食事介助を行ったりして経験を積みます。
学校では受講生同士が介護役と利用者役となり練習を行うことになる為、どのような手順で援助すれば良いかしっかりと理解出来るのです。
その他の勉強について
こうした勉強以外にも講座では施設実習やデイサービスセンター実習といった特別な所で1日のサービス提供を体験しますから、前もって準備しなくてはいけません。
日時・利用する時間帯・参加者メンバーといった情報は前日に連絡されるので、自分はどのような方々と一緒に通うのか調べる必要があります。
勿論問い合わせにも受け付けていますから、分からない点がある時は連絡を入れて解決するのが良いです。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

 

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

ヘルパー2級の基礎知識

ヘルパー2級を通信で取得したい方

ヘルパー2級 通信の口コミ・評判


このページのトップへ