ヘルパー2級通信 > ヘルパー2級を通信で取得したい方へ > ヘルパー2級 通信で取得するデメリット

ヘルパー2級 通信で取得するデメリット


ヘルパー2級の資格を通信で取得するデメリットについて
ヘルパー2級の資格は通信講座を利用することで取得出来ますが、その際には実習に参加する必要があるので注意しましょう。
基本的に通信講座では自宅内でテキストを読みながら自分のペースで勉強を始めることになりますが、一定期間後には特定の施設に通ってそこで実習に参加する必要があるのです。
実習ではコミュニケーション能力の向上・介護方法の確認・炊事と洗濯の方法といった様々な点について学ぶことになります。
勿論様々な仲間達と一緒に活動することになるので安心して作業を始められますし、分からない点についても後々で質問出来るので解決するのは容易です。
このように通信講座では実際に施設に通わなくてはいけないといったデメリットがありますが、その分様々な知識を得られる為参加する価値は十分あると言えるのです。
デメリットの解消方法について
通信講座は状況によっては通学しなくてはいけない時があるので、こうした点も人によってはデメリットです。
このようなデメリットで困っている時は夜間コースを利用しましょう
夜間コースとは文字通り夜の時間帯に勉強を始められるものであり、昼間はアルバイトを行い8時頃に施設で福祉について学べるのです。
こうしたコースを利用することでデメリットを解消出来ますから、今の自分の状況を再確認してそれに適したものを利用するのが良いです。
また通信講座によっては集中コースといったものも用意されています。
こちらは短期間で資格を取得出来るコースとなっているので、時間に余裕がない方にとって好都合です。
最短でも3ヶ月間勉強を続けることで資格を取得していけるのです。
資料請求について
通信講座が用意しているコースについて詳しく知りたい時は資料請求を行って下さい。
資料内には各コースの特徴から連絡先について全て表記されていますから、情報を知りたい方にとって好都合です。
資料請求したい時は通信講座のホームページにある専用フォームを利用し、そこから連絡を入れるのが基本となります。

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

 

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

ヘルパー2級の基礎知識

ヘルパー2級を通信で取得したい方

ヘルパー2級 通信の口コミ・評判


このページのトップへ